ホリエモンが生活保護世帯の大学進学に苦言『税金の無駄遣い』


スポンサードリンク

堀江氏は12月10日のTwitterで「補助金だすとかマジおかしい」「税金で高等教育をあまり役に立たない人に施すのは間違ってると思う」と投稿している。

また、こうした発言に寄せられた疑問の声が答える形で、12日にも再び「すでに優秀なやつは返さないでいい奨学金もらってるだろって事だよ」と反論している。

堀江氏の一連のツイートによると、大学は、一部の人のための教育機関であるべきとみなした上で

・成績優秀者には給付型の奨学金制度があること

・魅力が薄い、あるいは努力不足などで入学者を確保できない大学が淘汰されないことへの批判

といった点から、疑問を提示したようだ。

Twitter上では堀江氏に賛同する意見がみられた一方で、「そもそも学歴で判断する社会構造自体から変えるべき」という問題提起や「教育格差を減らすためには良い政策」といった反論もみられた。

世帯収入・保護者の学歴が高いほど子供の学力は高い

しかし、NPO法人キッズドアの渡辺由美子理事長は、ハフポスト日本版の過去の取材に対して、成績優秀者が受け取れる返済が不要な奨学金の枠は、欧米などと比べて実際には非常に少ないと指摘し、給付型奨学金の拡充を訴えている。

また、2013年の学力テストを分析したお茶の水女子大の研究では、世帯収入と子どもの学力は強い関係にあることがわかっている。また、世帯収入と保護者の学歴で測るSES(社会経済背景)が高いほど子どもの学力は高いことが明らかになっている。

大学進学者と高校卒業者の間には大きな賃金の隔たりがある。男性の場合、大学・大学院卒平均が39万7000円、高校卒平均が28万1000円(いずれも2016年6月の調査)となっており、月給でおよそ10万円の差がある。

成績優秀者であっても貧困家庭には家計を助けるためなどの理由で大学進学を諦める子供が多く、渡辺理事長らは、それによる「貧困の再生産」が、将来的には社会保障費の増大につながるなどと指摘している。

参考元:yahooニュース

参照URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00010007-huffpost-soci

 

名無しさん
3時間前
支援は成績優秀者のみに限定
ボンクラに払う金はない
名無しさん
3時間前
これは正論だと思う
なぜに税金で学校まで出さなければならない
名無しさん
3時間前
いいこと言ってる
名無しさん
3時間前
例えば試験成績優秀で貧困家庭の子に授業料免除とかは、やっていいと思う。無条件に現金ばらまくのではなく。
名無しさん
3時間前
ホリエモンに全て賛成ではないが、そもそも大学は勉強する気がない人まで税金使って行って貰う場所ではないので税金はもっと有効な使い道があると思う。ドイツの様にマイスター制度を作って職人を育てる学校とかを作った方が余程まし
名無しさん
3時間前
一律、なんでも支援ってのは絶対反対。結果を出してるのに経済的理由で金銭的に厳しいって人を支援すべきだと思う。
名無しさん
3時間前
ナマポ親が、一年中プラプラしているのを見たら、真面目に勉強することがアホらしくなるわな。
貧困家庭の進学率が低いのは、そういう事ですよ。
カネがないのじゃなくて。
本当に勉強する気のある子は、ホリエモンの言う通り。
名無しさん
3時間前
別に18歳で入学しなくても良いからね!
大学のとき、やっぱり大学行きたいと仕事辞めて25で入っている人いたしね!
生活保護の理由はない
名無しさん
3時間前
確かに、しっかり勉学をしていていい成績の学生であれば、親が金を出せなくても既存の制度で大学くらい行けるんだよね。
名無しさん
3時間前
申し訳ないが
生活保護受給者に教育無償にしたところで
浮いたお金は確実にギャンブルに使ってしまうと思う。
そもそも、そういう育ちで、志の高い人なんているわけない。

今回のホリエモンには同意します。

教育無償化するなら、中堅どころにしたほうがいい。
学校外の経験にも一生懸命だし、そこを支援した方が世界に渡り合えるこどもが育つ!

名無しさん
3時間前
一般家庭でも、家計のことを考えて地元の大学行ったり国公立を選んだりして、必ずしも本人の希望がすべて叶うわけではないので、税金を投入するなら当然、成績や本人の資質、意欲など厳しく条件はつけるべき。そうでないなら、ホリエモンの言うとおり税金のムダ。
名無しさん
3時間前
ホリエモンが正しいよ。
金銭的に苦しいという理由だけで進学支援などいらない。
学ぶ気のない人や勉強の素質がない人に税金を使うなんてムダだね。
名無しさん
3時間前
生活保護もらっていない、必死に働いてるギリギリ家庭はどうなるの?
大学入ったからって、高給な安定職に就けるかは保証ないし、遊んじゃったり中退するかもよ?
名無しさん
3時間前
その通り!!誰もが大学に行っても仕方ない。手に職をつける教育の方が必要。いい加減低所得者優遇やめないとダメなやつばかりになる。ほんの一握りの優秀な人は税も教育もある海外に逃げていく
名無しさん
2時間前
確かにホリエモンの言うとおり誰でもかれでもはないと思う。
日本はそんなに裕福な国でもないし、他に大切な税金を使うところはいくらでもある。
名無しさん
2時間前
勉強が得意でない子にまで高等教育を税金で受けさせる必要はないと思う。それよりも、本人の適性を磨くための支援をする方が良いのでは?
これって本当は、税金でレベルの低い大学まで存続させるための政策なのではないかと思う。
子供支援に見せかけた大学救済。
名無しさん
3時間前
貯金もできない生活保護者にたった10万円支援して大学行けると思う方がどうかしてる。
名無しさん
3時間前
堀江の言うことに一理あると思う。
それより、国公立大学の授業料が私立大並に高くなってきているので、その金を回して安くするべきではないかな?
真面目で優秀な人に国は積極的に金を出して支援すべきだよ。
名無しさん
3時間前
学べる環境は残してもいい気がするけどな。
そんな事より、本当に生活保護が必要な人を選定し直した方が、歳出は減らせると思う。
名無しさん
3時間前
ある意味賛成、本当に大学で学びたいなら年数回の学力テストなりで判断したらいい。
名無しさん
3時間前
生活保護世帯に優遇し過ぎ
その通りやと思う
名無しさん
2時間前
確かに大学は別に絶対に行かなきゃならないところじゃないし、学びたいなら働いて稼いで貯めてから行ったっていいわけだ。なにもわざわざ苦しい時に行く必要はない。それは贅沢でしょ。
名無しさん
2時間前
高校でも行きたくないやつを無理やり行かすから荒れるだけ 中学も義務教育の意味無し 生保でも審査して成績や通学状況や態度で判断できる制度なら別ですが  何でも支援は間違っていると思います。ホリエモンさんの言う通り。
名無しさん
2時間前
目指すものがあれば親の支援以外でみんな
生き方を決めている。裕福な人達は幼稚園
から教育費を捻出し根本的な進学を援助しているが社会人としては使えない人たち。
進学できない事の言い訳にしている人達に
税金を使う事は間違っています。
名無しさん
2時間前
仮にすべての人が大学に行ったとして、みんながみんな高収入の職場について貧困から脱出できるか?といえば、それは否です。
親が貧困でも、必ずしもその子供が学習能力が低いとか言うわけではない。もしかしたら、高所得世帯の子供たちよりも潜在能力が高いかもしれない。そうゆう子供たちには進学支援はあっても良い。
それを有効にするには初等中等教育の義務教育が大事です。
小学校や中学校の先生の採用方法を見直し、本当に人材教育育成に有能な人を採用してゆかないといけないと思います。
逆にたいした能力もないのに大学進学した普通の人(私もその部類です)は学生支援機構の支援があればよい。そして在学中に勉学にいそしみ(普通の学生は部活や遊び、アルバイトにいそしむが・・・)成績優秀と学内で認められたら、授業料免除とかすればよい。
名無しさん
2時間前
他に使うべきところがあるはず。
名無しさん
2時間前
まさにその通り。
名無しさん
2時間前
その通り。成績優秀者、努力してる人なら仕方ないかなとも思うので、調査、線引きが重要だと思います。
名無しさん
2時間前
結局、国民がお金を出すのは教育費くらいしかない、ということで、国は教育をサービス業としてどんどん拡大させて、皆が学費を払うという社会にしたいのだと思う。
学校へ行け、大学へ行け、と言いすぎではないか。学業が苦手な人は、別の道があっていい。学校だけが学ぶ場ではない。そもそも、「貧困家庭の子供は、学びたくてしょうがないけれど、お金がないから断念している」のような前提はおかしい。そんなに子供が学習意欲にあふれているものなら、子育てがこんなに大変なはずがない。
どんなに貧困な家庭でも、本人が必死に学び結果を出しているのなら、既存の制度で十分道は開けます。
名無しさん
3時間前
私も賛成ですね。でも、そもそも論で子供が今少ないから仕方ないけど子供のいろんな面での無償化も反対です。
子供を産む時に片方の収入で育てられる覚悟もなくて国に育ててもらういうのはどうなんだろうと思います。子供を預けてでも立派に仕事できる人も沢山いると思うけど…
今、パートしてますが、正月とかクリスマスとか祝い事の時そういう人は必ず休みます。
おかしくないですか?
名無しさん
2時間前
進学支援は成績優秀者のみに限定して欲しい。
ばらまきは税金の無駄と思う。
国公立受験で上位な子なら、高校も大学も大学院も無償でいいかな。
生活保護だろうと何だろうと優秀なら!
逆に親にお金が無いなら、それ位頑張って勉強して全部タダを勝ち取れば良い。
私立は別。
自分達で学費工面できなかったら諦めて下さい。
高額な学費を税金で・・・は勘弁して。
名無しさん
2時間前
個人的に思うのは、生活保護世帯にはお金をあげるのではなく、仕事をあげてほしい。
精神障がい者とか、一般企業では仕事がしにくいけれど、何か職業訓練をすれば、入力作業は出来るとか、その人の特性を生かした道をつけてあげてほしい。
お金をもらってしまうと、人間は堕落してしまうのよ。
腎臓の病気で生活保護を受けられた方が、最初はそんなに変じゃなかったのに、どんどん生活が荒んで、細かいことに文句を言うようになってしまった。端からみていると、フルタイムは無理だろうけれど、仕事出来そうなんですよね。
その人の問題ではないと思う。制度が人間をそうしてしまうんだと思う。
名無しさん
2時間前
同感、財源もないのに子どもに甘過ぎる。人が苦労して納めた税金を湯水のように使うな。
名無しさん
2時間前
大卒の方が給料が高いって言うけど、定員割れしてるような大学じゃ言うほど高くない。
大学で習った事を全く活かさない人多いし。
無償化して無駄金を大学に寄付するだけだよね。
職業訓練校を増やして無料化、優先採用枠確保した方がいいと思う。
名無しさん
2時間前
その通りだと思う。
昔に比べて税金も上がり過ぎている中、頑張ってる人がバカを見る要素を少しでもなくして欲しい。
名無しさん
2時間前
この発言に関してはホリエモンの言うことは最もやと思う
名無しさん
3時間前
そもそも生活保護世帯って、大学まで行こうとする人、少ないんじゃないかって話なんでしょ?
給食費を無償化するとかの方が、順序からして先なんじゃないのかなとは思うけど。
名無しさん
2時間前
なんで世帯収入が低いと学力が低い傾向があるのか。
それってつまり、学校教育のレベルが低いってことじゃない?
塾や予備校で補完できる経済力がないと、まともな学力の子供が育たないってことでは?
なんかそっちの方が問題の根が深いような気もする。
名無しさん
3時間前
就職や生涯年収において、高卒よりも大卒が有利という現状をまずは踏まえた上で、本来の大学のあり方なりを議論しなければ議論が噛み合わないと思う。
名無しさん
2時間前
子ども二人の進学費などを二人名義で生まれた瞬間からコツコツ貯めています。
両親どちらかが病気などはもらって当たり前なのに、元気に歩けてタバコ吸ってパチンコ行ってる人たちが生活保護もらって、学費がタダ。なんだかなぁ〜〜って思います。
もしその子どもが凄く努力したらタダでいいんじゃないんですか?それは生活保護貰ってない家庭の子どもも。
名無しさん
2時間前
普通に働いて税金払っている私たちでも子供の志望校に行かせる余裕はない。田舎だから地元の大学受からなければ県外に出さなければならないが、自分達の老後を考えたら物凄い怖い選択な訳で…。なぜ、税金で何から何までしてもらえるような仕組みになるのか?意味がわからない。こんな事がまかり通るなら誰も生活保護受けると思う。私が40年年金納めても生活保護ほどの年金を歳とってからもらえないのはわかっているので。一か月13万の生活保護って廃止してほしい
名無しさん
2時間前
ホリエモンは正論言ってる。
甘やかしはろくなことはない。安倍首相はなんか思考がずれている。考え直すべき。
名無しさん
2時間前
当然だと思う。
後、優秀な学生限定。
名無しさん
1時間前
学びたいなら
働いて学費を貯めてから進学すれば良いのでは?
夜間の二部大学でも良いのでは?
名無しさん
2時間前
たとえ成績優秀ではなくても高校卒業後一定期間働いてみて、学びたいことが見つかって大学に入学するのなら支援しても良いと思う。これは生活保護世帯云々ではなく今の日本の教育制度がそうなって欲しいとい
う意味も込めて。無条件に支援するのは税金の無駄遣い。ばらまき以外の何者でもない。
名無しさん
2時間前
大学に行く段階での補助より、幼児~小学校くらいまでのサポートをするほうが効果的だと思う
絵本の読み聞かせであったり、身の回りのものごとに興味を持って会話をしたり、ひらがな・カタカナ・足し算引き算に九九、バランスの取れた食事や規則正しい生活習慣などなど
そういった積み上げができていないと高校・大学に通うことができたとしても…
一般(?)の家庭は子どもの成長を考える余裕もあるし、小学校中学年程度までなら勉強も見てあげられる。裕福(?)な家庭は、習い事や塾に通わせたり、お出かけしていろんなものを見聞きさせたりして子どもの将来の選択肢を広げてあげられる
でも、貧困家庭のうち一部の家庭は、親が読み書き困難だったり生活が乱れていたり子どもに関心がなかったり
幼少時の格差を小さくしてあげて、成長の時期にあった経験を積んでいけば、ある程度大きくなったときに自分の力でなんとかできるようになっていると思う
名無しさん
2時間前
生活保護者の家庭でなくても、いろんな事情で進学や夢を諦める人は沢山いる。
でも、それは仕方ないと思う。
そういう星の元に生まれたのだから、その中で精一杯生きていくしかない。
持って生まれた人生、私もそう思ってなんとか頑張って生きているよ。
名無しさん
2時間前
一番困って居るのは待機児童問題だ。
保育士の待遇が悪いから保育士が集まらず
保育園が不足に解決に税金を使わずに
入園している家庭に補助したり。
サッパリ解らないぞ自民公明党。
名無しさん
2時間前
確かに学歴社会かもしれないが、学費まで税金使う事はないと思う。保育園無償もだけど…
先々、心配しない暮らしが出来るような国作りをして頂きたい。医療費1割負担か無償化などをしてからの学費無償とかを次に考えて頂きたい
名無しさん
2時間前
社会主義国家ではないのだから、格差は有って当然。高所得者の家庭の子が高学歴なのは当然。父も母も能力があるのだから。能力のない子供が無償の大学に行ってどうなるの。そんな人たちを養うのはおかしい。働けばよいのではないか。平等のはき違えだと思う。
名無しさん
2時間前
成績優秀で特待生で学費免除して貰っても寮や食費や学用品ともなると生活保護世帯からは支援は無理
そのような学生さんがいますが夜は働き大変そうです
線引きが難しいけどやる気のある人には是非支援して欲しい
本当に必要な人や世帯に行き渡らない制度に問題があると思う
名無しさん
2時間前
中退したら全額返金くらいの厳しさは必要かと思う。
名無しさん
2時間前
ホリエモンの言うとおり、各学校(大学や私立校)には成績優秀者には学費の全額か一部免除制度があるはずです。
専門分野は難しいですが、通信制の大学もあります。オンライン授業をメインにしている大学もあります。
色んな手段で、大学に通う道はあるんです。社会人生活をして、お金をためて通っている人もいます。税金を投入する必要性はないし、そんな無駄な投資はすぐにでも止めていただきたい。自分でどうにかしようと言う人は、ちゃんと自発的に動いてどうにかしようと頑張ってます。
名無しさん
2時間前
そうかもね。
名無しさん
2時間前
本気で学びたければ学費を学校が負担してくれる大学も多い。優秀な成績をとれるようになればいい。学ぶ気があれば手を差し伸べてくれる。金がなければ自分の力で学べる。
国で学ぶ気が無い人の面倒見るのは違うんじゃないか?
名無しさん
2時間前
ホリエモンが言ってる事は分かるし賛同出来る
しかし給付型の奨学金を貰える程の成績優秀者は、それなりの教育を受けているし、学校の授業だけでは難しい世の中になっているように思う
中学高校の勉学に意欲のいる生徒に、より良い教育が受けられるような環境作りに税金を投入してもらいたい
名無しさん
2時間前
というか、今の日本の、新卒で就職できなかったら、それで事実上、人生ゲームのレールから外れて、ほぼほぼ再起不能になる企業の採用システムを変えたらいいのに。
いくつになっても、努力次第では敗者復活できる枠組みくれたら、若いうちに奨学金を必死で借りてローン地獄におちないでいられる。
ムリしないで、ある程度の歳になって自分で働いて金貯めてから誰にも金借りずに大学で勉強し直したりできる。
名無しさん
2時間前
親が大変な時に、大学に行く意味がわかりません。それよりも高校卒業して、家計を助け、親の役に立つ方が良いのではないでしょうか。大学在学中は子供の働く分の収入がないわけだし…
私も片親育ちで、高校卒業して働きました。家に車がなかったから車を買って母をドライブに連れて行ったり買い物連れてってあげた時がとても幸せでした。大学、大学と言いますが、そうやって高卒で就職した子供たちのことももっと認めてあげてください。
名無しさん
1時間前
多少過激な表現ではあってもまっとうな意見。
本当にどうやってもまともな教育に辿り着くことができない途上国とは違い、この国は幸運な事に中学までの義務教育があり、努力次第で高校大学に学費の負担が少なくもしくは無しで進学できる仕組みがある。
すこし酷かもしれないが、裕福でないなら尚更、小中の義務教育からすでにそういった権利を勝ち取る競争に食らい付かなければならないのだから、小中ではもう少しそういった現実を真剣に教えるべき。
怠惰な学生生活を送っておきながら努力してきた学生と同じ権利を享受できてしまえば、学習意欲が低下するのは明白なのだから高校や大学の無料化は論外。
名無しさん
3時間前
初めて賛同できることは発言した、ホリエモン。
名無しさん
1時間前
言いたいことは分かる。
大学にこだわり過ぎなのでは?
優秀な子はもちろん行く意味あると思うけど、Fランク大学に税金使ってまで行かせるはどうかと。
名無しさん
2時間前
本気で学びたい人は夜学に行ったり、数年働いて貯金してから大学に行く。
自分の立場とか家の事情とか考えられるのが賢い人だと思います。
名無しさん
1時間前
ホリエモン恐れずまっとうなこと言ってる。一見過激な意見のようだが
生活保護世帯は生活まで税金で助けられその上教育費までなんで?
同情はします。でも逆の立場からするとものすごい額の税金を払い健康保険料も何十万。年の近い子供が多いので教育費もも数年の間
年間6百万払ってました。
自分の面倒は自分で見れるということでありがたいことではありますがこれはこれでその数年は生活がきつきつで旅行もいけず苦しい生活でした。
金持ちなんだから税金もたくさん払えって国のシステムなのできちんと払いますが教育費もってやりすぎでしょ。こっちも苦しいです。
名無しさん
2時間前
概ね賛成かな。
税金使ってもいいけど、本当に頑張っている人だけにしてほしい。
今ですら、大学全入時代が目前、大学生の学力が低下してると言われているのに、むやみに大学に入れる必要はない。
私の知り合いに、勉強したい、高校を卒業したいと、我武者羅に勉強し、特待生となって授業料の免除を受けていた。
頑張っている人には支援していいと思う。
でも小学生の学力もない人を無理やり支援してもなって思う。
名無しさん
3時間前
小中なら解るが高校の年齢は普通に社会で働ける年齢だからね~行きたい金無いなら働くしかないわな
名無しさん
1時間前
高校は進学校に合格し、大学進学を目指していた。3年の10月に父に「××大学を受けようと思う。」というと「えっ!大学に行くんか!?」
あれだけ、高校の合格を自慢していた父が・・・絶句。それでも、少しでも安いところにと選んだところは、偏差値が高かったが、なんとか合格した。勉強もせず教員試験を受けて、5回生まで居座る羽目になったが、5年目は生活費も学費もすべて自分でやれた。30年後に、父が「全部借金だった。遺産分けのつもりで、コツコツ返してきた。」って。
生活保護は受けていない。米の代わりに水団もよく食卓に出た。
小さい頃から、田んぼや内職や新聞配達をやってきた。生まれた環境は平等でない。それを羨んでも、楽しくないし、進歩はないと思う。
お金があれば・大学に行ければ・いいところに就職できれば・いい上司がいれば・・・・・妄想している間は、何も起こらない。
国益にかなう人にのみ支援すればよいと思う。
名無しさん
2時間前
私の大学時代の先輩の中に、高校卒業後に数年働いて、4年間の学費を自分の貯金から出して通っている人を何人も見て来た(進学校出身者も実業高校出身者も)。在学中に資格取得もしていたが、こういった人もいるのだからといって、進学支援云々を言うつもりは無い。
本当に大学で学びたい人でも、地方によっては、大学進学となれば、他の地方に出なければならない人もいるので、その方面のことも考えなければならないと思う。
名無しさん
1時間前
生活保護かどうかに関係なく義務教育以外に過度の教育支援するのは反対。たとえば加計獣医に行くようなレベルの学生などに税金で支援とか完全に税金の無駄。高い税金をこんなことに使われたくないと心底思う。
奨学金については詳しくはないが学生の頃のことを考えると堀江氏がいうように成績優秀者が皆無償の奨学金が取れるとは限らないように見えたのでその審査から惜しくも漏れた学生でかつ金銭的に苦しい世帯にだけ進学支援したらいいと思う。
名無しさん
3時間前
この人は自分がめちゃくちゃな事言ってると
自覚しながら、センシティブな問題を
あえて煽る事で炎上商法をしている。
今回のは比較的分かりやすい。
名無しさん
1時間前
一定水準以下の学校への進学者は援助の対象から外すべきだし、補助した者も成績が悪ければ補助した分を返してもらった方がいいと思います。そんなお金があったら、年金財政に繰入れていただき、現在年金をもらっている人と20代、30代の将来貰える額の不公平感を少しでも解消して欲しいです。
名無しさん
2時間前
全くの正論と思う。俺たちの税金を生活保護世帯だからと、能無しに払われるのは我慢ならん。きちんと学力のある子供のために使って欲しい。
名無しさん
2時間前
NPO法人キッズドアの渡辺由美子理事長の考え方が、世間の考え方と乖離していることはわかりました。
NPO法人って、考え方が偏ってることが多い。
名無しさん
1時間前
親や誰かに学費を出してもらうよりも、
自分で稼いだお金で学校に行った方が、
やる気の出かたが全然違うからな。
自分のお金で学校に通うと、
授業を休むのが本当に勿体なく思えるし。
名無しさん
1時間前
安い給料の中で、年金を納め、所得税、住民税を払い、
医療費の3割自己負担を払い、節約して、子供の高等教育にも
お金を払っている人達は大勢いる。
働かず、所得税、住民税、医療費が全て、ゼロで、しかも、その上、
大学に行かせてくれるなんて、、、、
貧困の連鎖というけど、、確かにそういう面はある。
しかし、その連鎖から逃れる為には、本人の相当の努力が
必要と思う。
防衛大学校、防衛医科大学などもあるし、奨学金制度や
授業料の減免制度もある。
名無しさん
1時間前
学力があるなら返済不要な奨学金が貰えるのは皆平等だし、学力がそこまでなく大学に行きたいなら皆と同じく返済型の奨学金を貰えばいいと思う。就職して返すれば良い。自分が選ぶ道なんだから。生活保護だからってそこは優遇の必要はない部分。ただ奨学金は入学金納付には間に合わないのでちゃんと子供の頃から学資保険でも掛けておかないと合格しても通えないけどね。それは返済不要な奨学金でも同じ事。親が生活保護を受けている理由にもよるけど、年間400万円以上の生活保護生活って、日本の平均所得年間350万円より随分多いね〜ビックリ。しかも、母子家庭って理由だけだと何だかな〜。頑張って働いてる自立した母子家庭のが助けてあげて欲しい。家庭の事情で大学に行けれないってのは子供なりに納得しなくちゃいけないんだよ。社会は甘くないって知った方が良い。
名無しさん
59分前
同感です。大学は、必須ではありません。確かに返さなくていい奨学金もあります。優秀な子は、ちゃんと行けるシステムがあるのです。良いこと言ってます。正論です。
名無しさん
1時間前
高校、大学は行ける人が行くところ。生活が大変なら働くしかない。なんでもかんでも補助や保護してたらきりがないし、努力しなくなるのでは?
名無しさん
2時間前
とは言え、成績優秀だからといって世のために働くとは限らないよね。
東大入ってムショ暮らしなんて奴もいるわけだし。
名無しさん
59分前
同意見。
生保だから支援って違うと思う。かつかつで生活している低所得家庭は?しかも大学って…。お金がなくて大学に行きたいなら必死で勉強して特待とればいい。奨学金制度を利用すればいい。
そもそも大学は18歳しか入れないわけじゃないんだから、働いて貯金ができてから入学したっていい。
うちは低所得家庭だった。私自身は高校行かず、家計を助けるのに働きながら高認とって、家にお金入れながら入学資金と学費稼いだよ。時間かかったけど、今は国家資格とって不自由なく暮らしてます。
要は、本人のやる気だと思う。何でもかんでも与えてもらって当たり前、は違うよ。
名無しさん
2時間前
成績優秀者のみで、卒業後に就職し完全返金ならおkかな。最低限の教育を受けれる権利で中学まではいけるのだ。よく「勉強させてあげたい」「学ぶことが悪いことか?」という人がいるが勉強したい、資格を取りたいって行動は自分を高めたいと言ういわばステータスでロレックスをつけたい。ベンツに乗りたいと言う欲求と同じだ。中学以降の進路は親の懐具合によるでしょう。大学へいけないで就職する保護をうけてない層のが多いのに意味わからん。
名無しさん
1時間前
成績優秀者が受け取れる返済無用の奨学金がもっと拡充されるといいんじゃないのかな。
学力に見合ったサポート制度が大事だと思う。
名無しさん
38分前
生活保護者・・これでは仕事はしない・・身体障碍者は、月6万円で苦しい生活・・無理して仕事している・・なぜ生活保護者は、こんなに優遇されるの・・
名無しさん
54分前
成績優秀、素行も悪くない、日本国籍である事…審査も厳しく、病気などでテストが受けれなかった(診断書あり)以外での成績が下がっていくなら即手当て廃止にて返還義務をつける
なら、いいと思う
生活保護で本気で勉強がしたい、生活保護から抜け出すために働くための知識が欲しい等意欲があるなら努力する子はいると思う。
やる気のない生活保護にこれ以上の恩恵は与えなくていい…
名無しさん
1時間前
生活保護者の子供に進学支援はどうかな?と思う。働く気が無い人間に支援はどうかな?それよりも母子家庭や父子家庭の行きたくても池に事情がある人に支援が有ると思う。働くのが嫌で生活保護を受けている人を知っているが知人名義でセルシオに乗っている。こう言う輩が多すぎるよ。
名無しさん
2時間前
うちは貧困家庭までは行かなかったけど、お金がないから高校は親の決めたところに行きました。
それしか選択肢がなくて辛かったです。
私も人生やり直したいですよ。
名無しさん
1時間前
確かにいわゆる”Fランク大学”ってのがあって、”遊びたい為に大学に行く!!”ってタイプの学生に税金を投入するのは間違っていると思う。
ただ、偏差値的に勉強が出来なくても、でも必死になって生きようとして専門学校なんかに行こうとする学生には税金で支援しても良いような気がするのだ。
上位大学の学生だけが頑張っている!!って定義せずに、”2年間で資格を取って社会に出ていく”って感じの真面目な専門学生なんかの頑張りも認めるべきではないだろうか?
だから、大学だけじゃなくて、例えば資格試験なんかでもランキングをつけて、難関の司法試験を通れば100万円分学資資金を返還。それよりも簡単な簿記なんかは3万円分の返還。って感じで合格人数と平均勉強時間から割り出して、その資格をゲットしたら学資資金返還!!なんかのシステムの方が良いような気がするのだ。
名無しさん
46分前
堀江さんの意見は正論。
成績優秀で進学出来ない人を援助するべきだから、きちんと試験をしなければならない。推薦等は裕福な家庭の子が有利になる可能性が高いから却下です。生活保護にしても、真面目に働いている派遣の方より生活保護収入の方が多いなんてあってはいけない事。常識的に考えて欲しいと思う。
名無しさん
1時間前
堀江氏の言動を短絡的に捉えてはいけない。
現在の大学を改革しなければならないということ。
今日のネット環境を最大限に活かす仕組みづくりをナゼ構築しないのか?
簡単に言えば、通信教育のようなシステムに変容していくだろう。
大学側にとっても大幅なコスト削減になるし、教える側もあぐらをかいている訳にはいかなくなる。淘汰されない為にも大学の変革は迫られている。
名無しさん
39分前
大学はいるお金くらい自分で稼いでほしい。義務教育じゃないし。普通に働いて税金納めてる人に失礼。保育料下げる方に使ってほしい。働く気余計なくなってきた。
名無しさん
1時間前
今10代の子供たちは30年後には確実に、AIが汎用された社会に生きている。AIを使いこなすぐらいの発想力がないと、子供たちの未来も、日本の未来もあやうい。
日本の大学はかなり高度なオルタナティブ教育をやっているので、大学で学びたいという意思のある子供には、今から十分な教育を施してやらないと、30年後に大変危機的な状況になる。
名無しさん
1時間前
教育の機会の均等であって、教育の均一化ではないと思う。
まぁ、一握りのエリートとその他大勢っていう構図は作りやすいな。
名無しさん
35分前
全くその通り。
支援は成績が良いものにするべきであり、それ以外の議論の余地がない。
名無しさん
22分前
仕事の関係で生活保護世帯に関わっているが、長年受給している世帯は今の生活から抜け出そうという気がほとんど感じられない。
働いてないんでギャンブルばかりやってる人が多いし、仕事を探す気もほとんどなく、終日フラフラしている。
たしかにこういう世帯に進学支援すると自分がギャンブルに使って子供の事には使わない可能性が非常に高い。
進学支援したいのなら生活保護制度を根本的に見直さないと、税金の無駄遣いになる。
ホリエモンはあんまり好きではないが、この意見には賛成
名無しさん
1時間前
優秀かどうかは、金が有る無しとは関係ないはず。
貧乏家に生まれても、地頭のいい奴は実際に存在するからね。
優秀かどうかは、試験で振るいにかければ済む事であって、
かけられた結果の者に、学費支給する事は悪い事じゃない。
問題は、その”振るいの程度”では?
振るいで、高等教育を受けるべき人間かどうかを絞り込めば良いだけです。
「税金で高等教育をあまり役に立たない人に施すのは間違ってると思う」
↑この役に立つ立たないを、どのタイミングでどんな根拠で言ってるのか?甚だ疑問ですね。
名無しさん
1時間前
評定平均値4.3以上じゃないと無駄金みなりそう。
名無しさん
27分前
うちは地方の自営業年収300万円ほどで、都内の国立大に子供をやったとき、県の無利子奨学金に通ったが支給額が少なく、その他の奨学金との併用が認められないために断り、一般の有利子奨学金を枠一杯借りた。そのほか学内の無利子半額返済の奨学金も利用させた。
親として授業料のみ負担していたが、経済的に苦しくなり、いろいろ調べ年収が授業料免除に該当する事が判り、申請した。
しかし、結果は借りている“奨学金は家族の収入”とみなされ免除されず、学資ローンを借り授業料を払い続けた。
現行制度でも生活保護世帯なら、すべての恩恵が受けられるはずです。
中途半端な年収ではいろんな制度にも救われず苦しい思いをします。税金、国保もそれなりの負担があるのに不公平でしょう。
名無しさん
3時間前
この写真は宮迫かと思ったww
名無しさん
1時間前
公立に関しては完全無償化が最良かと。
学力がともなわない奴に払う必要は無いと思う。
が、公立のいわゆる「バカ学校」は合格させてしまう事に問題がある。
工業=アホ等を改善する事が優先では?
名無しさん
33分前
そもそも生活保護の基準が自治体によって曖昧。
制度の根本的な見直しが必要。
名無しさん
46分前
ホリエモンは正論と思う。生活保護世帯を支援、というのは目的が先に合って、理屈は後付けと思う。戦後の競争社会で、ちゃんとした家庭はちゃんとした教育をしていると思う。
社会が革命などでリセットされても(戦後の農地解放が良い例)、賢かったり要領の良い家系は、その制度のなかで裕福や社会ステイタスを高めてきた。
賢いけど貧困という少数派も、賢さゆえに給付奨学金や国立大学での授業料免除、私立大学の成績優秀者授業料免除などを受けることができた。身近に、そういう学生が多数いる。
逆に、今必要なのは、出る杭を世界で戦えるように伸ばす制度ではないか。
あるいは、公平な審査を行う給付型の奨学金を増やせばよいだけ。
名無しさん

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です