暴行受けた貴ノ岩の兄にテレ朝番組が取材 日馬富士と白鵬への怒りを吐露


スポンサードリンク

16日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で、横綱・日馬富士から暴行を受けた貴ノ岩の兄が電話取材に応答。日馬富士や横綱・白鵬に怒りをあらわにした。

10月25日の夜、モンゴル人力士たちが鳥取市内で開いた「モンゴル力士会」の宴席で、日馬富士は後輩である貴ノ岩の言動に激高。貴ノ岩に暴行をふるい、全治2週間とされる大ケガを負わせた。事件発覚後、日馬富士は暴行沙汰を認めて謝罪している。

番組VTRでは、貴ノ岩の兄であるルブサン・アディヤさんが局の独自取材に応じ、事件について証言した際の音声を公開した。先月末、貴ノ岩はアディヤさんに電話し、声を震わせながら「自分に落ち度、非がないのに暴行を受けた」などと報告したという。

アディヤさんは、弟が語った当時の状況を説明した後に「(日馬富士は)モンゴル人なのに(同じ)モンゴル人にこんなことする?」「日馬富士を許さない気持ちでいます」と怒りの声を上げた。

さらに、アディヤさんの怒りの矛先は横綱・白鵬にも及ぶ。白鵬は事件現場に同席していたことを認めているが、アディヤさんは「(白鵬が)なぜ同席していたのに止めなかったのか?」「私は悔しく思っている」と非難した。

もっとも白鵬については、暴行時に日馬富士を止めに入ったものの突き飛ばされた、という報道もある。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13898964/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です