ミッツ・マングローブ 友人とラーメン店へ行く行為を強く拒否「気持ち悪い」


スポンサードリンク

3日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、タレントのミッツ・マングローブが、ラーメン店に友人と一緒に行くという行為に、強い拒否感を示した。

番組では、マナーに関する話題の中で、番組アシスタントのミッツが「これってマナー違反?」と題したフリップを出して、マナー違反か否かの判断が難しい事例を複数紹介した。

そこには「カフェでレジに並ぶ前に、席を確保する行為」「エレベーターに後から乗ってきた人が到着階で先に降り、受付等を先着する行為」「行列ができるラーメン屋に数人で入り、友人が食べ終わるまで一緒に席に居座る行為」といったものが列挙されていた。

ミッツは、友人とラーメン店行くという行為自体を「気持ち悪いんですよ」と一蹴。コメンテーターの中尾ミエが「なんでよ?」「ひとりで行きにくいじゃん」と聞くと、「友人とっていうのが…」「友人と行くんだったら同じスピードで食べればいい」と持論を展開した。

MCの原田龍二は、店内が混雑している場合は「食べたらすぐに出たらいい」としつつ、友人と一緒の場合は「ひとりにさせるわけには、なかなかいきませんからね」と全員が食べ終わるのを待つことにも理解を示す。

ミッツが「なんで(誰かと)一緒に行くんでしょうね」と再び苦言を呈すと、中尾も「なんで一緒に行っちゃいけないの?」と、再度ツッコミを入れていた。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13842728/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です