中尾ミエが大食いに対する嫌悪感を訴える「大っ嫌い」「反対です」


スポンサードリンク

27日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、歌手で女優の中尾ミエが、大食いに対する嫌悪感を訴えた。

番組では「大食い王と食べ放題」と題して、お笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄が、東京スポーツで連載しているコラム記事を取り上げた。

記事によると高橋は、大食いタレントのMAX鈴木と後輩とともに、すき焼き・しゃぶしゃぶの食べ放題に行ったそう。MAX鈴木は、スゴい勢いで料理をたいらげ、制限時間いっぱいに注文して食べていたという。最終的に3人で食べた量は50人前だったそう。

この記事について、MCの原田龍二からコメントを求められた中尾は「私、こういうの大っ嫌い」と嫌悪感を露わにした。「だって大食いってさ、作った人にも失礼でしょ」「味わわないでさ、ただただ量を食べるだけでしょ」と苦言を呈すると、番組アシスタントのミッツ・マングローブは「大食いの人に言わせると、そういう風に見えるだけでめちゃくちゃ味わって食べてるって…」とフォローを入れた。

しかし、中尾は険しい表情を浮かべながら「体にもよくないし」「食べられない人だっていっぱいいるんだから」「私ね、アレはね…反対です」と、大食いを断固として拒否したのだ。

中尾のマジトーンでの大食い批判に、ミッツは「昔、ウチのおばあちゃんがテレビ見ながら言ってたことと同じことを言ってる!」と、ツッコミを入れて笑いを誘っていつつ「(食べ物を)粗末にしているワケではないと思う」と改めて、大食いに対するフォローを入れていた。

 
参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13810206/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です