ビートたけしがあおり運転被害を告白「相手にしないけど結構ある」


スポンサードリンク

22日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、ビートたけしが、あおり運転をされた体験を明かした。

番組では、東名高速で6月に発生した死亡事故を取り上げ、出演者が意見を交わした。トラックの追突により、車に乗っていた夫婦が死亡した事故で、警察は石橋和歩容疑者を過失運転致死傷などの疑いで逮捕している。石橋容疑者は、夫婦に注意されてことに腹を立て、高速道路上で夫婦の車を追い回したあげく、走路を妨害して追い越し車線に停車させたという。

オープニングで、たけしもあおり運転の被害を明かした。他の車が自身の車の後をピッタリ追ってきたり、真横につけたりしてくることがあったというのだ。

たけしは「基本的には、『車見たいんだな』と思って、相手にしないけど、結構あるねぇ」と、自身の対応策も紹介。頻繁に起こりうるケースだと指摘していた。

 
参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13783044/

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です