カンニング竹山がいまだに緊張する芸能界の大先輩「同じ世界のトップの方」


スポンサードリンク

16日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、カンニング竹山が、いまだに緊張する芸能界の大先輩を明かした。

番組では、メッセージテーマとして「大人になってチャレンジしたこと」をリスナーに募集。そこで竹山が、最近の挑戦としてビートたけしの楽屋へあいさつに行ったことを紹介した。

具体的な内容については言葉を濁したが、竹山には「どうしても言いたかったこと」がたけしにあったようだ。楽屋を訪れると、たけしは「おう、そうかそうか!」と快く受け入れてくれたとか。

だが竹山は「そのときドキドキした」そうで、理由を「今、人の楽屋にあいさつに行くって、あんまりないんです」と説明。芸歴が長くなってきた竹山は、初めて共演するタレントらが少なくなってきたこともあるという。

ここで、パーソナリティの吉田明世アナウンサーが「たけしさんにお話するっていうことがチャレンジなんですね!」と質問。竹山は「同じ世界のトップの方だから」「たけしさんとか、(明石家)さんまさんとかね。やっぱり緊張しますね」と返答していた。

 

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13759756/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です