和田アキ子 美川憲一の大麻事件に指摘「忘れちゃっていいこと」


スポンサードリンク

15日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で、和田アキ子が、美川憲一がかつて引き起こした大麻事件を「忘れちゃっていいこと」だと指摘した。

番組では、ものまねタレント・清水アキラの三男で俳優の清水良太郎容疑者が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された事件を特集。その中で、良太郎容疑者が9月、同局のバラエティー番組「今夜解禁!ザ・因縁」に出演した際、美川から1対1で説教された流れをボードで振り返った。

今年2月、良太郎容疑者は違法賭博疑惑を報じられ、4カ月間の活動謹慎を余儀なくされた。事件の釈明を行う良太郎容疑者に対し、美川は「何か言い訳ばっかりなのよね」とピシャリ。「アンタは逮捕されていないけど、私は逮捕されたんだから、大麻で」と自身の過去を明かしたのだ。

美川は30年以上前、1977年と84年に大麻取締法違反で2度の逮捕歴があり、懲役1年6カ月、執行猶予3年の実刑判決も受けている。そうした経験を持ち出しつつ、美川は「自信過剰なのよ、アンタは。大勘違いよ。変わらなかったら、この芸能界から消えるわね」と、良太郎容疑者に忠告したという。

一連のやり取りを知るや、和田は「こんなこと言ってくれる人いないんですよ~」と、美川の人柄を称賛する。加えて、「美川さんも言わなくていいことを、忘れちゃっていいことを敢えて自分から(言った)」と、美川がかつて犯した罪について「忘れちゃっていいこと」だと指摘していた。

 
参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13751025/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です