岡村隆史が彼女を作らないワケ「運を全部吸い取られる」

25日放送の「なるみ・岡村の過ぎるTV」(朝日放送)で、ナインティナイン・岡村隆史が、彼女を作らない理由に言及した。

番組では、6月末に結婚した陣内智則が出演し、岡村に「(彼女)いつまでいたんですか?」と尋ねた。現在47歳の岡村だが、「明確なやつでいうと、21歳のときや…」と明かす。岡村の彼女いない歴は26年ということになり、陣内は「なかなかの衝撃やね!」と驚きの反応を見せた。

ここで陣内が約半年前、岡村から聞いたエピソードを披露する。岡村は「俺な、運吸い取られるのイヤやねん。女の子とチューとかして運吸い取られたらイヤやから。本気のチューはしたないねん」などと語っていたというのだ。

すると岡村本人も「運がホンマによかったと思っているから。本気のチューしたら(運が)全部吸い取られる」と語り、陣内は「売れまくった岡村隆史よ? まだ、そんなこと言うてる!?」とツッコミを入れた。岡村は、こうした不安もあり、長年、彼女を作れずにいるようだ。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13664596/

ガダルカナル・タカが不倫特集でうっかり失言?「もうずいぶん前から…」

25日放送の「バイキング」(フジテレビ系)の不倫特集で、タレントのガダルカナル・タカが、意味深な一言を口走ってしまい、「何の話してんだかね…」と反省していた。

番組では、相次ぐ不倫スキャンダルを受けて、主婦層を中心に売れているという書籍「文春にバレない密会の方法」(太田出版)を取り上げた。同書では「相手は後部座席に乗せるべし!」「スマホの指紋認証は第一関節で!」「相手の登録名は『保険営業』」などといった密会の手引きが紹介されているそうだ。

MCの坂上忍は、出演者に向かって「さあ、みなさん勉強しましょう!」と興味を煽った。しかし、タカはやましいことが多いのか「こんなことされたらたまったもんじゃないですよ」と、書籍の内容にクレームをつけた。

タカは、相手を車の後部座席に乗せることで、万が一露見したとしても「仕事の送迎」だと言い訳が効きやすいと主張する同書の内容について不自然だと指摘を入れた。

同書が一般人向けだということで、納得したタカは「もうずいぶん前から、別々の車で、タクシー代渡して別に移動するってことにしてるから」と、まるで自身も経験者かのような口ぶりで発言。スタジオが笑いに包まれると、タカは「何の話してんだかね…」と自身の発言に自らツッコミを入れつつ、腕で額の汗を拭う仕草をしていた。

 

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13661030/

南原清隆「ヒルナンデス!」を卒業する水卜麻美アナに不安「幼稚園の年長さん」

25日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で、ウッチャンナンチャン・南原清隆が、同番組を卒業する水卜麻美アナウンサーについて想いを吐露した。

番組では、メーンMCの南原らがスタジオを飛び出し、9月で同番組アシスタントを卒業する水卜アナにプレゼントを買うロケに出た。ロケを始める前に博多大吉が、南原にとって水卜アナはどんな存在か尋ねた。

水卜アナは2011年、入社1年目で同番組アシスタントに抜擢され、今日までの6年間、南原と共に毎日、番組を盛り上げてきた。

南原は水卜アナについて、「幼稚園の年長さんを見ているような感じがします」と回答した。理由は「放っておけないというか、大丈夫かなっていう心配があります」と説明した後、「よく(口から食べ物を)こぼすんですよ。ポロポロ、ポロポロ…」とコメント。

大吉は「本当に年長さんじゃないですか!?」と反応し、ワイプ越しにロケVTRを見ていた水卜アナは「もう30(歳)なんです…」と照れくさそうに笑っていた。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13661229/

小森純の「ペニオク騒動」後の苦境にも坂上忍「僕には響かない」

25日放送の「バイキング」(フジテレビ系)が、「ペニオク騒動」以来、5年ぶりにテレビ出演を果たしたタレント・小森純を特集。騒動後に芸能会の友達が去っていったという嘆きに、司会の坂上忍は「全然僕には響かないですよ」と言い放った。

番組では「ペニオク騒動」以来、表舞台から姿を消していた小森が今月20日、バラエティ番組「良かれと思って!」(フジテレビ系)に出演し、5年ぶりのテレビ復帰を果たした一件を特集した。

2012年、ペニーオークションサイトを運営する会社の経営者らが、入札者から手数料をだまし取ったとして詐欺罪容疑で逮捕された事件。小森は、サイトから商品を落札していないのに、ブログで落札したように思わせる投稿をしていたことが問題視され、芸能活動を休止していた。

「バイキング」では、小森に行ったアンケート結果を紹介した。小森は「5年間で辛かったこと」という問いに対し「芸能界の友達は…騒動があってほとんどいなくなった」「昨日まで連絡くれていた人からも次の日から避けられるように」と回答していた。

坂上は、小森の訴えに「去っていく人たちがちょっと冷たいような印象を与えるんですけど」と印象を語りつつも、そもそもは小森の行為が招いた事態だと指摘。「連絡しづらい状況を作ったのは、やっぱ彼女だと俺は思うわけ」といい、あくまでも小森の自業自得であると主張した。

さらに坂上は、「芸能界の友達」も、騒動の渦中にある小森よりは自分を支えるスタッフや家族を優先するのは当然だと推察する。その上で坂上は「(小森の発言は)全然僕には響かないですよ、冷たいような言い方ですけどね」と一蹴していた。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13660573/

林修氏 英語はできても仕事ができない学生を「一番使い物にならない」と酷評

24日放送の「林先生が驚く初耳学!」(TBS系)で、林修氏が英語はできても仕事はできない学生を酷評した。

番組では、林氏が「ある有名な企業の採用の基準」として、「英語も仕事もできる」「英語はできないが仕事はできる」「英語はできるが仕事はできない」「英語も仕事もできない」と4分類された学生を、どの順番で採用するかという話を紹介した。

優先順位を付けると、「英語も仕事もできる」「英語はできないが仕事ができる」の次は、「英語も仕事もできない」で、最後が「英語はできるが仕事ができない」という学生なのだそうだ。

林氏は「英語はできるが仕事はできない」という学生の評価が低い理由を、「『英語ができる』ことを『仕事ができる』と勘違いして、一番使い物にならないから」だと説明した。企業側からすれば「自分は何にも出来ないんです」という学生を採用したほうが「鍛えやすい」のだとか。

青山学院大学陸上競技部監督の原晋氏が「世の中的に英語ができたら、すべてができると勘違いしてる世代がありますよね」と指摘すると、林氏は「日本社会はね、ちょっとそこの物差しが狂ってる」と同意する。さらに林氏は「元々のスペックを高くしといたら、英語はすぐできるようになります」と断言していた。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13659446/

 

近藤春菜 最も大事にしているカードの存在明かす「銀行が2番目」

24日放送の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)で、ハリセンボン・近藤春菜が、財布に入っている一番大事なカードを明かした。

番組では、ハリセンボンのふたりをゲストに迎え、仕事場への密着VTRを放送した。その中で、近藤の持ち物をチェックした際、PRADAの迷彩バッグから取り出したのは、誕生日プレゼントにもらったというFENDIの財布。所持金は5万6000円で、中身はほかに小銭や診察券、カードが多いとか。そして、中でも一番大切にしているのは「安室奈美恵さんのファンクラブのカード」だと明かしたのだ。

番組スタッフが「いつも持ち歩くんですか?」と尋ねると、近藤は「持ち歩きます。常に入れとかないと」と断言する。理由は「ご本人に道でバッタリ会ったときに、『持ってますよー』みたいな。何があるかわからないから、常にやっぱ携帯しておかないと。だからカードだし」と説明する。なお、道端ではないが、「ご本人に(会って直接)カードを見せたことはあります」と語った。

近藤は高校時代からファンクラブに加入している筋金入りの安室ファン。安室といえば、20日に来年9月に引退することを発表し、これを聞いた近藤は「泣きはらした」とコメントしていた。そんな近藤にとって、安室のファンクラブカードは「1番大事なカードですね。銀行が2番目」とまで語るのだった。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13657266/

堀江貴文氏 豊田真由子議員側からのSOSを暴露「内密にお願いしますって」

24日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、堀江貴文氏が、元秘書への暴言・暴行問題で自民党を離党した豊田真由子衆院議員側から、相談があったことを明かした。

番組では、約3カ月ぶりに公の場へ現れた豊田氏を取り上げた。すると堀江氏が、騒動後に豊田氏本人からと思われるメールが届いたことを明かしたのだ。堀江氏と豊田氏は、インターネット番組で共演した過去がある。

堀江氏は「改めて番組から来たんで、(メールボックスの)ゴミ箱に入ってたんですけど検索したら出てきて」と説明し、メールには「助けてください」と助言を求める内容だったという。

さらに堀江氏は「今大変なんで(バッシングされた人の経験を)聞きたいみたいなことを言われて」と相談内容を紹介する。一方で「『このメールは内密にお願いします』って最後に書いてあった」と明かしてしまい、爆笑問題の田中裕二が「じゃ、内密にしろよ!」とツッコミを入れたのだった。

堀江氏が「後で気付いた」と笑いながら明かすと、太田光は「選んだ相手が悪かったな!」と大笑いしていた。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13656703/

ヒロミが北朝鮮を猛非難する政府の姿勢に疑問「アメリカが言ったから強めに言うのは」

24日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、タレントのヒロミが、日本政府による北朝鮮非難の姿勢に疑問を呈した。

番組では衆議院解散の話題を特集した。28日に招集予定とされる臨時国会の冒頭で、安倍晋三首相は衆議院を解散する意向を固めているという。

話題に関連してヒロミは、米朝間の緊迫化する関係を持ち出し戦争に発展する可能性もあると指摘。続けて「本当にアメリカだけに任せてていいのかな?」と、北朝鮮に対する政府の対応に疑問を呈した。

ドナルド・トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を「ロケットマン」「狂った男」と批判する中で、安倍首相も国連で「必要なのは対話ではない。圧力だ」と演説するなど、強い姿勢で北朝鮮を非難し続けている。

そんな政府の態度を、ヒロミは「特に今、アメリカがこう言ったから強めに言うってのは」「後ろに強いバック見つけて、前で騒いでいる兄ちゃんみたいなのがよくいるんだよ。街でもね」「強い人をバックに…」と皮肉っぽく例えたのだ。コメンテーターの松本人志も「フッと後ろ見て『おれへんかった、トランプ。いやいやいや!』みたいなことになる」とヒロミの意見に理解を示していた。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13656099/

手島優 酔った状態での発言めぐりテレ東と所属事務所にもめ事

23日深夜放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、TOKIOの松岡昌宏が、泥酔したグラビアアイドル手島優の扱いをめぐって、同局と大手芸能事務所「プラチナムプロダクション」が「もめた」と明かした。

番組では、松岡、博多大吉、グラビアアイドルの柳ゆり菜らが神奈川県横浜市にある居酒屋「小半」で飲んでいた。一行がテーブルに着き、松岡が柳に苦手な酒を確認をすると、柳は「何でも飲めます」と意思表示をした。

すると、松岡が「この番組でそういうこと言うと、何でも飲んでもらうことになっちゃうんですよ?」「柳さんのイメージも終わりになると思うので」と意味深に返すのだ。

そこで、大吉が「先週の手島優事件がありまして」と口を挟む。16日深夜放送回で、酔った手島が「うち、ジャニーズNGなんですよ。絶対」と、所属するプラチナムが、ジャニーズタレントとの接触をNGにしていることを告白した上、「ジャニーズは全世界の神なんですよ!」と語っていた。

この話を受けて、松岡が「あの女、OAするかしないかで、テレ東とプラチナムがもめたんですよ!」と発し、手島の発言が原因で、テレ東と大手芸能事務所の間でいざこざが起きたと明かしていた。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13655671/

愛人クラブに所属する女性芸能人名に規制音…河本準一が「厄介」と指摘

21日深夜放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)で、裏社会ジャーナリストの山田文大(やまだ・ぶんだい)氏が、「高級愛人クラブ」に所属する女性芸能人を明かした。

“パパ活”と呼ばれる愛人募集が流行っていることから、山田氏が高級愛人紹介業者を取材した際のエピソードを披露した。そこには、番組や出版社が仕掛けるアイドル発掘企画出身の女性芸能人たちが在籍していたそう。テレビ出演経験もあり、知名度的にも「あ!この子も!この子も!?」と驚くレベルの女性たちだったとか。

スタジオに「誰?誰?」という声が響く中、山田氏は次長課長の河本準一に耳打ちをする。明かした実名には規制音が入るも、テロップでは「お騒がせ女性芸能人」と紹介。河本はこの女性を知っているそうで、具体的に「お金に困ってはる人やわ」と漏らした。

山田氏が「もっと困ったことにですね…」と続けると、その女性芸能人を指名する客がひとりもいなかったそう。ネプチューン・名倉潤が不思議そうに「相手がやっぱ怖いのかな」とつぶやくと、河本は意味深な様子で「(その女性芸能人は)厄介なんすよ」と言い放っていた。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13647253/