ガダルカナル・タカが不倫特集でうっかり失言?「もうずいぶん前から…」


スポンサードリンク

25日放送の「バイキング」(フジテレビ系)の不倫特集で、タレントのガダルカナル・タカが、意味深な一言を口走ってしまい、「何の話してんだかね…」と反省していた。

番組では、相次ぐ不倫スキャンダルを受けて、主婦層を中心に売れているという書籍「文春にバレない密会の方法」(太田出版)を取り上げた。同書では「相手は後部座席に乗せるべし!」「スマホの指紋認証は第一関節で!」「相手の登録名は『保険営業』」などといった密会の手引きが紹介されているそうだ。

MCの坂上忍は、出演者に向かって「さあ、みなさん勉強しましょう!」と興味を煽った。しかし、タカはやましいことが多いのか「こんなことされたらたまったもんじゃないですよ」と、書籍の内容にクレームをつけた。

タカは、相手を車の後部座席に乗せることで、万が一露見したとしても「仕事の送迎」だと言い訳が効きやすいと主張する同書の内容について不自然だと指摘を入れた。

同書が一般人向けだということで、納得したタカは「もうずいぶん前から、別々の車で、タクシー代渡して別に移動するってことにしてるから」と、まるで自身も経験者かのような口ぶりで発言。スタジオが笑いに包まれると、タカは「何の話してんだかね…」と自身の発言に自らツッコミを入れつつ、腕で額の汗を拭う仕草をしていた。

 

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13661030/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です