近藤春菜 最も大事にしているカードの存在明かす「銀行が2番目」


スポンサードリンク

24日放送の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)で、ハリセンボン・近藤春菜が、財布に入っている一番大事なカードを明かした。

番組では、ハリセンボンのふたりをゲストに迎え、仕事場への密着VTRを放送した。その中で、近藤の持ち物をチェックした際、PRADAの迷彩バッグから取り出したのは、誕生日プレゼントにもらったというFENDIの財布。所持金は5万6000円で、中身はほかに小銭や診察券、カードが多いとか。そして、中でも一番大切にしているのは「安室奈美恵さんのファンクラブのカード」だと明かしたのだ。

番組スタッフが「いつも持ち歩くんですか?」と尋ねると、近藤は「持ち歩きます。常に入れとかないと」と断言する。理由は「ご本人に道でバッタリ会ったときに、『持ってますよー』みたいな。何があるかわからないから、常にやっぱ携帯しておかないと。だからカードだし」と説明する。なお、道端ではないが、「ご本人に(会って直接)カードを見せたことはあります」と語った。

近藤は高校時代からファンクラブに加入している筋金入りの安室ファン。安室といえば、20日に来年9月に引退することを発表し、これを聞いた近藤は「泣きはらした」とコメントしていた。そんな近藤にとって、安室のファンクラブカードは「1番大事なカードですね。銀行が2番目」とまで語るのだった。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13657266/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です