堀江貴文氏 豊田真由子議員側からのSOSを暴露「内密にお願いしますって」


スポンサードリンク

24日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、堀江貴文氏が、元秘書への暴言・暴行問題で自民党を離党した豊田真由子衆院議員側から、相談があったことを明かした。

番組では、約3カ月ぶりに公の場へ現れた豊田氏を取り上げた。すると堀江氏が、騒動後に豊田氏本人からと思われるメールが届いたことを明かしたのだ。堀江氏と豊田氏は、インターネット番組で共演した過去がある。

堀江氏は「改めて番組から来たんで、(メールボックスの)ゴミ箱に入ってたんですけど検索したら出てきて」と説明し、メールには「助けてください」と助言を求める内容だったという。

さらに堀江氏は「今大変なんで(バッシングされた人の経験を)聞きたいみたいなことを言われて」と相談内容を紹介する。一方で「『このメールは内密にお願いします』って最後に書いてあった」と明かしてしまい、爆笑問題の田中裕二が「じゃ、内密にしろよ!」とツッコミを入れたのだった。

堀江氏が「後で気付いた」と笑いながら明かすと、太田光は「選んだ相手が悪かったな!」と大笑いしていた。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13656703/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です