須藤凜々花の「初めて離婚するならこの人」という決意に矢作兼が感心


スポンサードリンク

21日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で、おぎやはぎの矢作兼が、元NMB48・須藤凜々花の結婚への決意に感心した。

番組では、須藤がスタジオに登場。矢作や小木博明と哲学トークを繰り広げた。須藤は6月に実施されたAKB選抜総選挙における、一般男性との結婚宣言で話題を呼んだ。

須藤は「絶対に結婚はできないと思っていた」と当時を振り返り、結婚に至る経緯には哲学者のエーリヒ・フロムの著書「愛するということ」が影響したと語った。

今回の結婚について須藤は、周囲のスタッフから「本当に結婚するのか? そんな若い歳で」「今ならまだやり直せる」と引き止められたとか。だがそんな周囲の反応に対して、須藤は「初めて離婚するならこの人がいいです」と言い放ち、結婚の決意を改めて口にしたということだ。

須藤の覚悟に、矢作は「格好いい! 何、その返し!」と感心。続けて小木が「それ言われたら、大人たちは何も言えなくなるもんね」と舌を巻くと、矢作は「すげえ返しだなあ!」と須藤の宣言を絶賛していた。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13651621/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です