ビートたけし 師匠から受け継ぎ弟子にする助言「貧乏でも靴だけはきれいにしろ」


スポンサードリンク

22日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、ビートたけしが師匠から受けた助言が明らかとなった。

番組では、サッカー・プレミアリーグのクリスタル・パレスFCに所属する、バカリ・サコ選手のスパイクが話題となっていることを取り上げた。スパイクには、日本のアニメやゲームのキャラクターがデザインされているというのだ。

この話題から、出演者が靴にこだわる男性について討論すると、浅草キッド・水道橋博士が「靴だけはきれいなものを履け」と、たけしから教えを受けたと明かす。博士によると、助言はたけしの師匠から受け継がれたものなんだとか。

たけしの助言内容に共演者たちが感心すると、博士は「『足元見られるから』って」「『どんなに貧乏でも靴だけはきれいにしろ』って」とコメントを続ける。

また博士は「たけしさんは、具体的に芸についてアドバイスすることはほぼない。盗めってことだから」とし、この助言が印象的だったとも紹介していた。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13652451/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です