芸能

稲垣吾郎 ここ1年の自身について嘆き「どんどん幼くなってきちゃう」

投稿日:


スポンサードリンク

17日深夜放送の「ゴロウ・デラックス」(TBS系)で、タレントの稲垣吾郎が、自身の現状について嘆いた。

番組では、作家・三島由紀夫氏を取り上げ、作家の岩下尚史氏がその半生を解説した。その中で、三島氏の死生観が話題にあがった。三島氏は、1970年に陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地で割腹自殺をしている。享年45歳。

三島氏は「浪漫主義的な悲壮の死」を実現するために自らの肉体改造を行なったそうだ。岩下氏は、三島氏の作品は「どれも『死』がテーマ」になっていると主張し、自分の死のあり方といつも向き合っていたと強調する。

来年で三島氏と同じ45歳になる稲垣は、三島氏の死生観に圧倒されたのか「どうしましょうか。僕たちは」と自問した。稲垣は、子どもの頃に描いていた40代と現実に乖離があるそうで「(40代は)すべて理解して、悟って、余裕があって、生き方もわかってて、人に優しくて」と理想の人間像を列挙した。

しかし、それとは対照的に「(現実は)どんどん幼くなってきちゃう」「どんどん頼りない自分自身が」と現状を悲観視したのだ。稲垣によると、それを実感し始めたのは「ここ1年くらいですね」と打ち明けていた。なお、稲垣が所属していたSMAPの解散騒動が注目されたのは昨年の8月のちょうど1年前にあたる。

稲垣の疑問に、岩下氏は「行動するしかない」と、悲劇の死を目指して自ら肉体改造を行なった三島氏のように、稲垣が自分自身で何か行動するしかないと諭していた。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13489403/

スポンサードリンク

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

篠原涼子 密かに「涼子」と呼び捨てにしていた斎藤司に「そんな関係じゃない」

スポンサードリンク 19日深夜放送の「ネタパレ」(フジテレビ系)で、女優の篠原涼子がお笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司との関係性を語った。 番組では、同コンビのふたりがゲストである篠原を前にネ …

no image

フィフィ あびる優の変化を指摘「叫び声があんまり聞こえなかった」

スポンサードリンク 9日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、フィフィがあびる優の変化を指摘した。 番組では、あびるの夫で格闘家の才賀紀左衛門の不倫疑惑について取り上げた。6日発売の週刊誌「FRID …

no image

徳井健太が相方・吉村崇から過去に受けた罵倒「なんのために生きてる?」

スポンサードリンク 16日深夜放送の「ゴッドタン」(テレビ東京系)で、平成ノブシコブシ・徳井健太が、相方・吉村崇からお笑いスキルを一刀両断された過去を明かした。 番組では「腐り芸人」として徳井が登場し …

no image

奥田民生 世間からイメージされるマイペースに不満「そんなペースないです」

スポンサードリンク 17日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)で、シンガー・ソングライターの奥田民生が、世間から思われているマイペースの印象に反論した。 番組には奥田、俳優の妻夫木聡、ロックバンド「 …

no image

ビートたけしがフランス・ルーブル美術館で特別待遇「館長がオレのファンで」

スポンサードリンク 3日放送の「たけしのニッポンのミカタ!」(テレビ東京系)で、ビートたけしが、フランス・ルーブル美術館での特別待遇を振り返った。 番組終盤、「“たけし”ならではのVIP待遇」をテーマ …