マツコ・デラックス 自身の芸名候補を明かす「インターナショナル、ロワイヤル、ユニバーサル」


スポンサードリンク

15日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、マツコ・デラックスが、「デラックス」以外の自身の芸名候補を明かした。

番組では、アメリカの赤ちゃんの名前ランキングの話題から転じて、マツコとゲストコメンテーターのナジャ・グランディーバ、ダイアナ・エクストラバガンザらの芸名の由来が話題に。

ナジャとダイアナの芸名に憧れ、自身も長い芸名をつけようと思っていたというマツコ。「デラックスよりちょっと長いインターナショナルも候補にあがっていた」と明かし、「マツコは決まってたけど、デラックス、インターナショナル、ロワイヤル、ユニバーサルが残っていた」と芸名候補を並べ、スタジオの笑いを誘った。

マツコは「デラックス」と「インターナショナル」のふたつの候補までしぼり、「最後は一番単純なところにいったんだけど」と「デラックス」を選び取ったようだ。芸名が”マツコ・インターナショナル”だったかもしれないことに、ダイアナからは「会社名みたい」とのツッコミが入っていた。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13065530/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です