小木博明 田中直樹の離婚原因の真相を推測「いい人過ぎるのも悪い」


スポンサードリンク

4日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で、おぎやはぎ・小木博明が、ココリコ田中直樹の離婚原因を推測した。

2003年、田中は女優・小日向しえと結婚し、芸能界でもおしどり夫婦として有名な存在だった。だが2日、そんなふたりが突然の離婚を発表したのだ。

番組では、おぎやはぎが早速この話題を取り上げ、元夫妻の近所に住むという小木が「どっちもいい人だからね。田中さんもいい人だし、しえちゃんもいい人だし」「いい離婚だったと思うよ」と感想を漏らした。

相方の矢作兼が、ふたりはいい人過ぎて離婚に至ったのか、と尋ねると、小木は同意する。そして、「(夫婦が)いい人過ぎるっていうのも悪いよ」「どっちかが悪い方が(夫婦って)上手くいくじゃん、いい人と悪い方が」と指摘したのだ。

小木は続けて、「バランス取れないんだろうねぇ、その辺ね」「どっかに悪いやつがいないと」とも推測していた。また、新婚である矢作は「いい人同士、気をつけたほうがいいな」と教訓にしたのだった。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13023236/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です