KABA.ちゃんが小室哲哉の印象を語る「神よりもっと上の変態」


スポンサードリンク

3日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、タレントで振付師のKABA.ちゃんが、音楽プロデューサー・小室哲哉の印象を語った。


番組では「徹底解剖 小室哲哉生出演 すごすぎるTK伝説」と題して、小室をゲストに招き、さまざな伝説的なエピソードに迫った。

その中で、小室ファミリーのひとりとしてKABA.ちゃんがVTRで出演し、知られざる小室の逸話を披露した。KABA.ちゃんは、かつて音楽ユニット「dos」に所属し「小室ファミリー」の一員だった。そんなKABA.ちゃんに、番組リポーターの中山正敏氏が、小室の印象を尋ねた。KABA.ちゃんは、やや考え込んだ後「変態」と一言。VTRを見ていた、小室本人と、番組司会の宮根誠司氏は苦笑を浮かべた。

KABA.ちゃんは「いい意味で変態」と言い出し、「天才じゃ、なんか足りないんです。神?神よりもっと上」と、とにかく小室の才能を一括りにできないため「変態」という表現しか思い浮かばなかったと明かす。

その後も「マンションのワンフロアが機材で埋め尽くされた、宇宙船のようなスタジオ」や「スタッフや取り巻きがすごすぎて、小室を視認できない」などの、数々の「小室伝説」を披露した。

一方で、小室の連絡先を「知らない」と言うKABA.ちゃんは、現在の自分が「小室ファミリー」の一員なのか分からないという不安を打ち明けて、笑いを誘っていた。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13018714/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です