辺見えみり 母・マリとのテレビ共演を長年NGにしてきた理由


スポンサードリンク

3日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で、女優の辺見えみりが、母・辺見マリとのテレビ共演を控えていた理由を告白した。

番組には、ゲストに辺見親子が登場した。ふたりがテレビで共演するのは、同番組は初めてなのだとか。マリは、19歳で歌手デビューを果たし、東京五輪が開催される2020年に50周年を迎えるという。

そんな大先輩を母に持つえみりが、今まで共演しなかった理由を説明した。えみりは「(マリが)凄すぎて」「隣に座るのが恐れ多い」と思っていたそうで、自身の知名度が上がるまでは共演は避けるべきだと考えたというのだ。

これまでも親子共演のオファーは何度かあったそうだが、えみりが固辞し続け、ようやく今回の出演に至ったとか。この事実には黒柳徹子は「珍しいですよね。ふたりがご一緒に出るのが初めてって」と指摘していた。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13017446/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です