俳優・窪田正孝 唐沢寿明の影響で必ずカバンに入れているもの


スポンサードリンク

2日放送の「PON!」(日本テレビ系)で、俳優・窪田正孝がカバンに必ず入れているものが明かされた。

番組では、映画「ラストコップ」に出演する唐沢寿明と窪田がゲストとして登場し、映画にちなみ「バディが語る! お互いのマル秘エピソード!」を語った。まず窪田が「唐沢寿明と一緒に食事に行くと芸人だらけ!」と、唐沢に連れられて大阪で食事をした際は宮迫博之やたむらけんじらと一緒だったことを語った。

一方の唐沢も「窪田正孝はカバンに必ず魚肉ソーセージをストックしている!」と明かしたのだ。窪田によると、そのきっかけは唐沢。あるとき、窪田がお菓子を食べている横で、唐沢が「栄養のあるソーセージを食べていた」とか。

その姿を見て、窪田は「そうか、こういうのを食べればいいんだ。そうしたらお菓子とか食べないですむ」と思い、魚肉ソーセージを基本的に10本くらい持ち歩くようになったとか。この話を聞いて、司会のビビる大木も「10本!?」と驚きの声を上げる。

しかし、最近の窪田は魚肉ソーセージに飽きてきてしまい、代わりにチーカマ等を持ち歩いているそうだ。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13018045/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です