未分類

渡部建 藤森慎吾の憧れの先輩に指摘「ちょっと逃げた感あるよね」

投稿日:


スポンサードリンク

29日放送の「王様のブランチ」(TBS系)で、アンジャッシュ・渡部建が、オリエンタルラジオ・藤森慎吾の芸能界で憧れの先輩を聞き、ツッコミを入れた。

番組では、ヒロミ出演の新番組「東大王2017」(同局)を紹介。そこで司会の渡部が相方・児嶋一哉とヒロミのエピソードを披露した。

児嶋はヒロミと同じ東京・八王子の中学校出身で、お笑い芸人として活動を始める前はヒロミに弟子入りを志願していた。しかし弟子を取らないヒロミは、アンジャッシュが現在も所属する事務所・人力舎を紹介したそうだ。

ここで渡部は、藤森に「芸能界で憧れの先輩」を尋ねた。藤森は「ずっともう、学生のころから高田純次さん」と答え、理由は「69歳でお孫さんいるのに、適当だし、程良くスケベでしょう」と語った。

すると渡部は「なんか、ちょっと逃げた感あるよね。吉本の先輩言うと角が立っちゃうから」と藤森の所属事務所を出してイジる。これに藤森は「『逃げた』って、なんだよ! オレずっと言ってるから、純次さん」と訴えたのだった。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/13002240/

スポンサードリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした